2102 その衝動は自分に向かう

性格的に、あまり悪口を言わない方だが、今日のような光景を見ると、日頃使わないような文句を言いたくなってしまう。

朝の満員電車。乗換駅では多くの乗客が降りる。そのまま乗り続ける人は、降りる人の邪魔にならないようにするのは、当然のことだと思う。扉付近だったらいったんホームに降りるのが普通だと思うが、そうしない人が少なくないのだ。

怒濤のごとく乗客がホームに流れていく中で、それに抗して、コートや鞄などが流されないように必死に押さえつつ、苦しみながら扉付近に踏みとどまろ
うとするのは、いったいなぜなんだろう。なぜそこまで我慢しているのか、まったく理解できない。おかげで、人の流れが乱れて、その扉だけ乗り降りに時間が
掛かってしまっていた。

あまりの妙な光景に、引きずり出してやりたい衝動に駆られてしまった。

ただしばらくして、落ち着いて考えてみると、ちょっと気持ちが変わってきた。

”踏ん張っていた人”は、おそらく自分がどういった状態に置かれているのかが、まったくわかっていなかったのかもしれない。もし客観的に自分の姿を見たら、きっと行動を改めるような気がする。

そして、満員電車で見かけたそんな光景の主人公は、時と場所を変えると、もしかするとそれは僕自身になってしまうことがあるような気がしてきた。

無意味に踏みとどまるような醜態を、自分の気付かないところでさらしているのかもしれない。

妙な衝動に駆られた自分を恥じた。

4 thoughts on canada visa tadalafil2102 その衝動は自分に向かう

  1. 最近は大きな声で「降ります」と声を掛けるようにしています。
    8~9割方は快く移動してくださいますので
    自分が“通せんぼ”していることに気付いていないのか
    面倒がって降りようとしないかのどちらかではないかと。
    電車の乗降りは乗客同士の協力あってのことですので
    お互いの気遣いは必要ですね。私も気をつけねば。

  2. ≫ がんちゃん
    滝のように人が流れているのに、気付かないってのは
    どうも解せないのですが、当時、確かに誰も声を
    かけてはいませんでした。そこはきちんと、
    「降りるのに、あなたがそこに立つと邪魔だ」
    と伝える必要もあるのかもしれませんね。

  3. 通勤電車での光景がリアルに描かれていますね。。。!
    ぼくも同じ立場なら、同じことを絶対に感じます。

    扉付近に踏みとどまろうとする人は、
    どうしても自分が四方を人間に囲まれたくないんでしょうね。

    このまえふと思ったことがあります。
    池袋駅で下りの電車を待つ間、
    ホームでは3列で行儀よくちゃんと並ぶのに、
    電車の扉が開いたとたんに、ダーっと席とり合戦。
    せっかく紳士的な行為をとってキチンと待っていたのに
    急にコドモみたいになってしまいますよね。
    (正直ぼくもそのひとりでしたが。)
    この席とり合戦がなくなったとき、
    ニホンジンのマナーの良さは更にまた進化するのだと思います。

    なんにせよ、ストレスの大きな満員電車。
    根本的打開策を考えたいですよね。。。

  4. ≫ ucky
    池袋駅の扉が開いた直後の“スタートダッシュ”は、
    お馴染みといえばお馴染みですね(苦笑)
    そのせいもあって、混雑の激しい急行電車の
    発着ホームが変更になってしまいました…。
    マナーも問題ですが、東上線に限って言えば、
    急行電車が遅くて目的地まで時間の掛かりすぎる上に、
    乗客が集中してしまう構造が問題だと思ってます。
    もっとも、少子化の影響で、黙っていても、
    混雑は徐々に沈静化していくことにはなりそうだけど…
    …なんて、かなりマニアックなコメントになってしまいました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください