〈図説〉私鉄全史/学研

■鉄道, 龍的図書館

4056035466 〈図説〉私鉄全史―日本の私鉄の車両・技術・歴史・人物を徹底大図解!!

学研 2004-05
売り上げランキング : 60219

Amazonで詳しく見る by G-Tools


 わが国の鉄道を「私鉄」という観点からまとめた解説本。カラーページも多く読みやすい。
 
 最近西武鉄道の堤義明前会長のワンマンぶりが、改めて取り上げられているが、このそもそもの背景を考えるとき「私鉄史」抜きには語れない。私鉄創業者は、経営的にも人間的にもかなり個性的な人が多い。東武の根津嘉一郎、西武の堤康次郎、阪急の小林一三、東急の五島慶太…いずれも、ライブドアの堀江社長もびっくりするほど?乗っ取り、買収で勢力を伸ばしてきた。
 彼らに共通していることは、いずれも政界、官界と密接に関わりを持っていたという点。最近のIT業界を見ても明らかなように、現在では政界、官界と対立するようなことはあっても、あまり関係を持つような機会がない気がする。
 話がずれたが、そんな私鉄の歴史については、巻末に人物史としてまとめて取り上げられている。

 人車鉄道(馬車の動力が馬のように、人が動力となって車を押す)や、小田急ロマンスカーの歴史、鉄道技術やこれまで名車と呼ばれた鉄道車両の紹介、電車運転士の研修風景、まもなく開通するつくばエクスプレスなど、それらの項目だけでそれぞれ一冊の本ができてしまうような話題盛りだくさん。ちょっと欲張りすぎた内容にも感じるが、ここから関心を持った項目を掘り下げて調べてみるのもおもしろいかも。そうなると、参考文献などの情報も載せて欲しくなる。
(2005/3/27) 【★★★☆☆】 -05/3/27更新

■鉄道, 書店

Posted by ろん