[社会の窓]東京駅丸の内駅舎

先日復原工事が完了した東京駅丸の内駅舎。

やっぱり、見出しの画面(ヘッダー)に使わない手はないだろうといういことで、先日見学して撮ってきた写真を採用!

この建物が保存され、こうして復原されたのは、当然のように感じるが、実際には取り壊しも検討されたというのだから、にわかにな信じられない。

復原された赤煉瓦駅舎でも、注目と多くの人を集めるが、僕のようにただ見るだけで帰ってしまうような人も多数いるわけだから、赤煉瓦駅舎を取り壊し、跡地に巨大な超高層ビルの駅舎を建て、多くのテナントを誘致すれば、確実に大きな収益が見込めるだろう。

でも、残った。

古い建物を残すというのは、お金も掛かるし、手間も掛かる。

たしかに、けっして、すぐにお金になるわけではないけど、お金にならない、ステキな何かを生み出す気がしてならない。

よみがえった、赤煉瓦駅舎を見て、あらためて、そう思った。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください