[社会の窓]“たまたま”

以前やけに気になった新聞広告。

ページを挟んで、寅さんとケツメイシ。

ほぼ同じ顔のサイズと位置、そして帽子。

まるで、寅さんもメンバーのひとりとも言わんばかりの、この構図は、当然ながら、特に意図したわけではなく“たまたま”が織りなす光景だろう。

“たまたま”は、より強く興味を引き起こさせる。

そのおかげで、この偶然の被写体は、こうして写真を撮られ、ブログのヘッダー写真にもなった。

最近、興味を惹くため意図して“たまたま”を作り出しているケースも散見される。

“たまたま”を楽しむのにも、注意が必要だ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください