[社会の窓]もんじゃ屋形船から見たレインボーブリッジ

見慣れない景色を見るというのは、とても楽しい。

水上バスは、見慣れた景色を変わった角度から見られて、新鮮な体験ができる。

おととい乗ってきた、もんじゃ屋形船は、そんな体験とともに、ふだん、そんなに食べ慣れていない、もんじゃをいただけるという点がいい。

もんじゃやお好み焼きを作るのもいいが、どうしても外が気になってしまう。

レインボーブリッジだって、珍しくもないのに、やっぱり見慣れないところから見ると、なぜか興奮してしまうのだ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください