1424 A380

ついに、史上初の総二階建て旅客機エアバスA380が完成し披露式典が行われた。これまでのボーイング747と比べてはるかに大きく標準定員で550人、最大でなんと840人!もの乗客を一度に運ぶことができる。3月下旬にいよいよ初飛行、来年にはシンガポール航空を皮切りに、世界十数社の航空会社に納入されることになる。残念ながら、どうも日本の航空会社は導入の予定がないらしい。ただ外国の航空会社が、日本(成田)に乗り入れてくる可能性があり、飛来したA380の存在は相当なインパクトがあることは疑いようがなく、そうなると日本の航空会社も黙ってみていられないだろう。まぁ、先述の”840人”というのはエコノミークラスの座席をぎゅうぎゅう詰めにした場合だから、乗客の立場からすれば、ほんとはあまり好ましい数字ではないのだけれど、ここまで徹底的に巨大な旅客機になってくると、妙な潔さというか清々しさすら感じられてくるから不思議。自分の目の前に現れる日が来るのを今からとても楽しみにしている。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください