[社会の窓]超高層ビルの窓掃除

外を見ていたら… 高いところは、苦手というわけではないけど、全然問題ないかということはなく、いろいろと想像力を働かせると、やっぱり怖くなってくる。

先日、新宿パークタワービルの高層階から、外の景色を見ていたら、突然、ゴンドラが下りてきた。

急に降りてきた…一瞬ギョッとしたが、もちろん窓清掃のための作業用のゴンドラだということはすぐに分かった。

けれど、目の前のガラスからは、ずいぶんと離れたところにぶら下がっているのが不思議だった。

こうやって壁に固定するのか…窓ガラスの清掃のはずなのに…と思いながら見ていたら、下の方にはちゃんとビルの壁面があった。

そして、ビル壁面に密着できるレールにゴンドラを取り付け、掃除が始められるようになっていた。

なるほどよくできている…とは思ったけど、この宙に浮いてる時間は、なんともおっかない。

大丈夫だとわかってても、不安を覚えてしまうが、これもこうした仕事を続けていれば、すぐに慣れるのだろうけど。

コメントを残す