4625 ATOK Pad for iOS × Bluetoothキーボードで発生した不具合の対処法

毎日のように使用している iPad miniは、なくてはならないツールだ。

スマートフォンやタブレットを使っていると、ときどきOSのバージョンアップをする機会に出くわす。

セキュリティや機能向上など、OSのバージョンアップは、関心はあるし、大切な作業という認識もある。

しかし、セキュリティや不具合対応といった、直接使用感に影響しないような、小さなバージョンアップになると、つい忘れがちになってしまう。

だから、新しいバージョンの、iOS 9.2 が登場しても、急いでバージョンアップするでもなく、しばらく気にもせず放置していたが、ふと、思い出して、バージョンアップした。

もちろん、大した変化はなかった…

…と思ったら、あることに気が付いた。
ATOK Pad for iOSiPad mini で、一番長い時間使っていると言っても過言ではない、ATOK Pad for iOSというアプリに変化を見つけたのだ。

ATOK Pad は、ありていに言えば、メモアプリだ。気になったことを書き留めたり、文章をまとめたりするときに活躍する。

ふだんは、Bluetoothキーボードで入力するのだが、この挙動がおかしくなったのだ。

まず、ローマ字日本語入力ができなくなり、キー入力した文字がそのまま…つまり、英数字がそのままダイレクトに入力されてしまう。

ローマ字変換できなくなった…

これではメモにならないので、途方に暮れてしまった。

とりあえず、再起動や、アンインストールなど、思いつくような作業をしてみるものの改善せず。

頼みの綱である、ネットで検索しても、同じような人がチラチラいるが、解決したという記事は見つからない。

そこで、ATOK Pad のメーカーである、ジャストシステムのサポートへ問い合わせした。

正直、あまり改善は期待できなかった。

メーカーが公式に動作保証したキーボードでもないし、OS側の問題だとしたら、アプリ側を修正するのには、相応の時間も掛かる。

状況の説明をしたり、対処法を教えてもらったものの改善しない…といったやりとりをしたところで年末を迎えてしまい、続きは新年以降に…となった。

そして、昨日、あらためて回答があった。

その結果、やはり iOS9.2 の仕様が変更となり、初回入力時および確定直後の一文字目の入力は、ハードウェアキーボードでShiftが押された動作に変わってしまったことが、根本原因らしい。

そして、ATOK PadではShiftキーを押しながら文字入力すると、「一時的な英語入力モード」に切り替わる仕様のため、英語で文字入力されてしまうというのだ。

現時点では、ATOK Padには「一時的な英語入力モード」をオフにする方法がないために、iOSの設定を変更することで、この問題を回避できるとのこと。

「自動大文字入力」がオン「自動大文字入力」をオフにすると…

「一般 – キーボード」で「自動大文字入力」をオフに切り替える

さっそく試してみると…

直った!

無事に復活!

しかし、この設定は、iPad mini全体に作用してしまうため、iPad miniのずべてで、自動大文字入力がオフになってしまう問題も起きてしまう。

ただ、自分自身、自動大文字入力がありがたい機能だと思った試しがないので自動大文字入力オフでもまったく問題はないのだ。

問題解決!

そう簡単に解消しないと思っていただけに、とても嬉しい。

タリン市内中心部からタリン空港へ向かうバスの話のように、この喜びを、同じように困っている人へ伝えたい…と、今回詳細に記載してみた。

参考までに。

4625 ATOK Pad for iOS × Bluetoothキーボードで発生した不具合の対処法” への10件のコメント

  1. ずっとでもありませんが、ちょっとノドに小骨が刺さったような日々を送っておりましたので、この情報はとても貴重でした。ありがとうございました。

  2. ≫ 木村陽一郎さん
    コメントありがとうございます。きっと僕と同じように、気になり続けてる方がいらっしゃるに違いないと思ってたので、お知らせいただいて嬉しいです。こちらこそ、ありがとうございました!

  3. こちらのサイトの情報を元に外部キーボードでの日本語入力が可能となりました。ありがとうございました。あと、自動大文字入力がオフにできることも知らなかったので助かりました。

  4. ≫ 普段はROM専さん
    コメントありがとうございます。普段はROM専だというのに、わざわざコメントいただけるなんて、すごく嬉しいです。
    こうして困っている方も少なくないのですから、ジャストシステムも、解決法を紹介してくれればいいのに…なんて思いました。
    でも、お役に立てたようで良かったです。こちらこそ、ありがとうございました。

  5. 今更ですが、とても役立つ情報にいつも感謝しております。
    初めてコメントをいたします。
    IOS10になって、再びATOK Padが同じ症状が出てしまいました。自動大文字入力」をオフにしてもダメでした。今回は無理でしょうか?
    アドバイスよろしくお願い申し上げます。

  6. ≫ タカク さん
    コメントありがとうございます!(二重投稿は修正しました…)
    更新が遅れてたのですが、対処方法について、9月19日付でですが、さきほど載せたばかりなんです(笑)
    この問題は回避できたのですが、なぜか文節の移動ができなくなってしまいました。
    これはいまのところ、お手上げ状態です…もし方法が見つかれば、またご案内したいと思いますが…。

  7. はじめまして。iOS 10.2.1 にしたら同じ症状が出てこのサイトに辿り着きました。おかげ様で完全に直りました!ありがとうございます。但し、一般→キーボードに行くと、キーボードの下に、ハードウェアキーボードの選択ができており、ここの自動大文字入力をオフにすることで症状が直りました。ですから、一般→キーボードにある自動大文字入力をオフにしても症状は治りませんし、オンのままでも、ハードウェアキーボードの自動大文字入力がオフになっていれば、ATOKPadは正常に動きます!AtokPad + Textforce + Dropbox の組み合わせは最強!どうもありがとうございました。

  8. ≫ ジョー さん
    お返事が遅くなって申し訳ありません。コメントありがとうございます! お役に立つことができて光栄です。
    またとても参考になる情報もお寄せいただきありがとうございました。
    こうしたツールって、手になじむと、なかなか手放せないから、できれば使い続けたいものですよね…。
    本当は、メーカー側でちゃんとサポートしてくれれば、ユーザーがこんなに苦労しなくてもいいのに…なんて思います(笑)

  9. ろんさん

    わざわざコメントをありがとうございました。良く読んだら9月19日の記事にちゃんと解決方法が書いてあったのですね、得意げに書いてしまってお恥ずかしい限りです。

    ところで、文節の区切りを直すことができない問題は解決できたでしょうか?もう解決済みであれば、また蛇足になってしまいますが、やっと解決できましたので一応報告させて頂きます。

    マニュアルの21ページに、文節の区切りを直すという説明があり、44ページに文節操作の選択もありますが、これを変更しても無理でした。
    http://www.justsystems.com/jp/products/atokpad_iphone/manual/atokpadforios_ipad.pdf

    それでどうやるかと言うと、きょうはきものをとどけた、を変換すると、今日は着物を届けた、となって、今日は、の部分がセレクトされますが、そのセレクトされている部分を指でタッチすると、虫眼鏡が出てきてカーソールも出てくるので、指を移動させることで、ハイライトされている文字を変えることができるので。スクリーン上の文字列をセレクトしてコピーする時と全く同じ要領です。

    ハイライトする部分を、今日は、から、今日、に変えて変換すれば良いのです。

    これで、今日履き物を届けた、になるのですが、さらに、その次の文節や単語を変更したい場合もあります。たとえば、今日ハキモノを届けた、にしたい場合などです。

    この場合は、エンターを押すと、全ての文章が決定されてしまうので、今日が変換された状態で、エンターキーを押さずに、選択候補の、今日、を指でセレクトしてあげるのです。そうすると、今日、の部分は決定されますが、その後の文章はまだ変更できる状態になるので、同じ要領で、指でハイライトし直すことで、その後の文節も再変換が可能なのです。

    この文節の区切りを変更できない問題はけっこう頭を悩ませていたので、同じ問題で悩まれていた方に朗報となれば幸いです。

    ただ、これは偶然だったのかもしれませんが、アプリのアップデートを前日に行っていたので、もしうまくいかない方は、iOS、アプリの両方を最新版にしてください。

    以上、ご参考まで。

  10. ≫ ジョーさん
    お知らせありがとうございます。
    こちらでも試したところ、お知らせいただいたとおりに変換位置が変わりました。
    なるほど…指で変換対象を変更するのですね!これは気付きませんでした。
    この問題が起きてから、すっかり ATOK Pad から離れていたのですが、久しぶりに使ってみようかな…という気になってきました(笑)
    それいにしても、メーカーはまったく動かないですね…現行製品として販売しているのに、頑なに更新がないというのは、一体どういった理由なのか、理解に苦しみます…。
    ジョーさんのようなユーザーをもっと大切にしないと…って思います(自分は半分諦めてしまったほうなので…)。

コメントを残す