[社会の窓]ハードディスクの空き領域がピンチ!

今、プライベートで使っているノートパソコンが、ある種の危機を迎えている。

ノートパソコン本体内のハードディスク(Cドライブ)の空き領域が、急激に減りつつあるのだ。

データを移動したり、バックアップを取るなどして、本体内のハードディスクの領域を増やすというのは、ごく標準的な手法だが、それも、すでに限界に近づいている。

昨年購入したiPadのバックアップは、iPhone同様標準的には変更できず、強制的にCドライブに保存されてしまうし、撮りまくった膨大な写真を管理するアプリケーションも、やはり、Cドライブを強制的に使用するため、Cドライブの空き領域が逼迫する原因となっている。

ちょっとしたテクニックを使えば、Dドライブに移動できるが、そのDドライブですらも、ほとんど余裕がないのが実情だ。

さらにデータを“逃がす”ために、外付けのハードディスクを接続する手もあるが、それではノートパソコンの意味がない。

そして…そうこうしているうちに、Cドライブの空き領域が、瞬間的に1MBを切るという事態に陥った。

写真1枚すらも保存できないくらいの少なさだ。

このままでは、いつどんなトラブルが発生しないとも限らない。

とりあえず、古いデータを削除し、なんとか開けられるだけ開けてみたところ、2.5GB程度空いたが、これでは、あまりに心許ない。

いつまた逼迫するかわからない。 そこで、やむを得ず、ノートパソコン内蔵のハードディスクを換装(交換)するために、専門業者に作業を依頼することにした。

ここ最近、ずっと気になっていたハードディスクの空き容量を心配しなくていい日が来るのを、楽しみにしている。


…ということで、プライベートのパソコンが最大数日間使用できなくなる可能性があるため、龍的思考回路/定点観察も、更新が遅れる可能性があります。あらかじめご了承ください。

[社会の窓]ハードディスクの空き領域がピンチ!” への2件のコメント

  1. ノートパソコンの宿命とでもいいましょうか?
    私は早々に諦めて画像・映像データを外付けHDDに保管していますが
    知らないうちにCドライブの容量がどんどん減ってビックリしています。
    おそらく更新プログラムなどの負荷がキツイんでしょうね。
    ノートはある程度の「割り切り」も必要なのかもしれません…

  2. ≫ がんちゃん
    最近のノートパソコンであれば、比較的ハードディスクの容量が大きいので、それほど悩まないかもしれないです。
    たまたまなのかもしれませんが、こちらの意図せずCドライブをどんどん使ってしまっているように、以前に比べると、OSやアプリケーションの挙動の予測が付きにくくなった気がします。
    本来便利になるためにバージョンアップしてるはずなのに、必ずしもそうなってないような…(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください