[社会の窓]黒部ダム

2012年8月22日~24日まで、夏休みといういことで、立山黒部アルペンルートに行ってきた。

いろいろな乗り物に乗れるという楽しみとともに、興味があったのが、黒部ダム(黒部湖)だった。

以前から、すごく気になっていた巨大なプロジェクトを目の当たりにしたら、どんな気持ちになるんだろう…と楽しみにしていた。

そして、実際に黒部ダムの前に立ってみると…。

その巨大さに圧倒されつつも、すごく自然に溶け込んでいるな…そんな印象だった。

完成後50年という時間がそうさせているのかな?

放水は、かなりの轟音…と思い込んでいたが、実際はそれほでもなく、むしろ優しい感じに聞こえたし、見る角度によっては、美しい虹を作り出している…そんなことも影響してたのかもしてない。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください