3588 けっこう大事なお知らせ

1.

そもそも、この定点観察(ブログ)を書いている意味ってなんだろう…と、自問自答してみる。

まず、一つ目は、「自分の記録のため」だ。

僕が何を見て、何に興味を持ったかということを、写真を通じて思い出すきっかけになる。

そして、もう一つは、「誰かに教えたい!」ということだった。

僕が興味を持ったことを誰かに伝えたいとか、聞いて欲しいということを、拙いけど自分の言葉や写真で表現したい。

そういった2つの理由から、ブログを続けてきた。

2.

僕は、ふだんから、うっかりしてしまうことや、忘れ物、落とし物が多い。

忘れ物、落とし物は、ときどき、定点観察でも記事にしたことがあるが、実際はここで紹介する件数よりもはるかに多い。

そうした、うっかりや忘れ物、落とし物が、最近ますます増えてきた。

そして旅行前に危惧していたとおり、旅行中に落とし物をしてしまった。

原因はいろいろ考えられるが、そのひとつに、デジカメで写真を撮ることに熱中しすぎているのではないかということがあった。

たしかに、撮影枚数は急増してしまっている。

実際に定点観察に使うかどうかは、特に考えず、念のために撮るという写真が多いのは事実だ。

写真を撮りたいがために、行動に無理が生じることもある。

そこまでして、写真を撮る必要があるのか? とりあえず写真を撮ることで逃げてしまい、本当に伝えたい教えたいことを、きちんと吟味することを怠っていなかっただろうか?

さらに、撮影した写真があまりに多いために、定点観察の記事を作る時間も、かなり長くなる傾向にあった。

写真をやたらと撮ることで注意力散漫になり、しかも定点観察で自分が思っているような目的も果たせていないのではないか?

3.

いろいろ考えたが、当分の間、旅行や外出の際、原則として写真は撮らず、今後、定点観察では多数の写真を使った記事を載せるのを控えることとした。

今回、うっかりしてしまうことや、忘れ物、落とし物が急増した…ということでの決断だったが、自分を見直す、きっかけだったと思うようにしたい。

先日までの夏休みの記事のまとめや、そもそも写真を撮るために出掛けたという場合などは、これまで通りに写真付きで記事を載せるものの、これまでとは、定点観察の体裁が、ちょっと変わるかもしれない。

ご了承ください。


お知らせ

夏休みということで出掛けた、「立山黒部アルペンルート」の記事がまだできてないために、記事が前後してしまいました。完成次第掲載します。

6 thoughts on “3588 けっこう大事なお知らせ

  1. ロンさん

    お帰りなさい。
    涼しげな空気感の伝わる記事、楽しまさせていただきました。
    そうですかぁ、これからは画像をお控えになるのですね?
    残念な気もしますが、写真って銀塩のころは
    けっこうな出費にだったので撮影枚数を増やすまい、と
    慎重でしたよね(笑)
    だからそこへちょっと戻る、くらいの感覚で気張らず
    気楽にいきましょう!

  2. 何があったか詳しくは分かりませんが、いままで100だったものをいきなりゼロにするというのは、ちょっと極端じゃないでしょうか?

    ぶり様同様、私も空気感の伝わってくる、ろんさんの旅日記を楽しみにしている1人です。
    同様の読者の方も多いと思いますよ。
    ろんさんの旅日記の良さは、この定点観察の真骨頂とも言えるものだと思います。

    写真はいきなり無しにするんじゃなくて、もう少し肩の力を抜いて、気楽にやってみては?
    デジカメをやめて写メだけにするとか、一日3枚までにするとか。。

  3. お帰りなさい。
    忘れ物・落とし物は非常に残念ですが、
    身体無事に戻って来られた事がなにより一番の報告です。

    お知らせ…忘れ物…チラ裏…などなど…、
    昔とは比べものにならないくらい便利な世の中になり、
    色々な側面を持てるBlogやSNSですが、
    過度に意識しすぎず…なスタンスで、
    良いのではないでしょうか?(^-^)

    自分はそう思っているので、ロンさんがご承知の通り?
    あまりBlogやSNSに熱心ではありません(笑)

  4. ≫ ぶり さん
    ありがとうございます。自分自身が戸惑うくらいの立て続けに問題があったことと、ここ最近、写真を撮りすぎることとの因果関係を疑ってみたのです。闇雲に行動するのではなく、少し腰を据えてみることで、何かが見えてくればいいなと思っています。

    ≫ 兵ちゃん
    ありがとうございます。極端に振れることは、決して問題の解決にはならないと思います。ただ、ここ最近の状況は正常ではない気がしたので、ちょっと立ち止まって考え直してみようと思いました。完全にやめてしまうわけではないので、兵ちゃんのいうような方法もあるかもしれませんね。

    ≫ ムンクさん
    ありがとうございます。適度な距離感というのは難しいもので…、今回の問題は、それを気がつかせてくれるいいきっかけだったような気がします。過ぎたるは及ばざるがごとし…でも、もはや、写真とブログの組み合わせは、ライフワーク化してきたことでもあるので、何らかの落としどころがあると思っています。

  5. ろんさんのように長期に渡ってブログを綴られている方にもそういう悩みがでてくるのですね。
    否、長期だからこそ方向性を模索する機会に恵まれるのでしょうか?

    ブログは所詮自己満足の世界だと思っています。
    読者が付けば嬉しいし、付かなくても自分自身の思うところを発散できればいいかな、と。
    ろんさんのご決断とその成り行きを見守りたいと思います。

    とはいえ、個人的には画像を駆使した記事を楽しんでいる1人としては
    やや残念な気もしますが。
    蛇足ですが、画像の多さゆえに編集に時間を要する、という悩みに関しては
    駅ハイで経験済みですので何となく分かります…

  6. ≫ がんちゃん
    ほんと、ブログは所詮自己満足の世界ですね。
    とはいえ、読んで下さる方々の存在は非常に大きいということはいうまでもありません。
    自分の考えや気持ちが、けっこうストレートに出ているのが、このブログ(定点観察)なので、結果的にご心配をお掛けしてしまったかもしれません。
    また、いい感じの落としどころができるのでは…と、この記事を描いてから少し時間が経って思えるようになって来ました。
    少し時間をいただければと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください