社会の窓

印象的だった風景を、850×315ピクセルの写真で切り出してみました。

これを、社会に対する「窓」に見立てたので、「社会の窓」…です。

だいたい、1週間前後で更新する見出し(ヘッダー)の写真としていますが、このページでは、これまでの「社会の窓」のバックナンバーを紹介しています。

(なお、2013年5月26日以前の写真は、サイズが異なっています)

2019年7月14日 [社会の窓]松涛美術館
影が印象的

昨日訪れた松涛美術館は、建物に特徴もさることながら、特に惹かれたのは、階段室の陰影だった。 もちろん意図してこのようになっているのだろうけど、照明が作り上げる陰をデザインの一部として取り込んでしまうというのはおもしろい。 … 続きを読む


2019年7月6日 [社会の窓]近所の公園に迷い込む
ここはいったい…

梅雨らしい日が続いている。 今日の天気予報はずっと雨だったが、雨雲レーダーを見ていたら、しばらく雨も降らなそうだったので、ちょっと外に出てみた。 近所を歩いただけだが、公園の木にびっしりと苔が生えてることに初めて気付いた … 続きを読む


2019年6月28日 [社会の窓]梅雨の箱根登山鉄道
ちょうどアジサイが見ごろ

1年半ぶりの箱根だ。 これまで、アジサイの季節に来るのは、あまりなかったような気がする…と思って調べてみたら、6年前にも同じくらいの時期に訪れていたことが分かった。 相変わらず、自分の記憶なんてあてにならないものだ。 ま … 続きを読む


2019年6月23日 [社会の窓]石本藤雄展
石本藤雄展

表参道のスパイラルガーデンで開催中の「石本藤雄展―マリメッコの花から陶の実へ―」展を鑑賞。 石本藤雄は、 日本でも多くのファンを持つ フィンランドを代表するアパレル企業マリメッコ(marimekko)で、32年間にわたり … 続きを読む


2019年6月16日 [社会の窓]残るもの、無くなるもの…
2013年2月3日撮影のスターハウス

ここ最近、自分が気になって写真を撮って置いたものが、立て続けにニュースになっていたので、まとめて取り上げてみる。 保存…スターハウス 高度経済成長期に日本住宅公団(現:UR都市機構)が建設した集合住宅のひとつで、上から見 … 続きを読む


2019年6月8日 [社会の窓]梅雨入りした昨日と今日は…
アジサイが見ごろ

昨日、久しぶりに歯医者に行った。 虫歯を治療して詰めてあったものが取れたのだ。 すぐに診てもらえたのだが、その歯は、虫歯が進行していて、ふたたび治療しないといけなくなってしまった。 とりあえず、歯の神経にかかわるところの … 続きを読む


2019年6月2日 [社会の窓]今日しか見られない風景
貴重な機会

世の中には、さまざまな“限定イベント”があるが、ちょっと趣向を変えただけで“ときどき開催”される…なんていうケースは少なくない。 しかし、将来絶対に開催されることないと断言できるほど限定できるイベントだと…つい行ってみた … 続きを読む


2019年5月26日 [社会の窓]”間違い探し”
こうなったのはもう1年前だけど…

久しぶりに渋谷に行った。 やっぱり、いろいろなところが変わっていた。 ただ、具体的に何がどう変わったか…と指摘できるかというと、正直難しい。 昨日歩いて明らかに分かったところは、昨年、埼京線のホームが移設に向けて南行きホ … 続きを読む


2019年5月19日 [社会の窓]作風の変化を記録できなかったのは…
作風の変化を表すインスタレーション

最近、写真撮影可能な美術館は企画展などが増えてきた。自分のように、こうしてブログなどで紹介したり、振り返ることがある者にとっては、写真が撮れるのは嬉しいものだ。 デジカメで写真を撮り始めた十数年前からすれば、隔世の感があ … 続きを読む


2019年5月11日 [社会の窓]大人への第一歩
大人への第一歩

ここの八百屋はときどき独特なポップを出していることがあるが、今日のこれは、ちょっと考えさせられた。 大人への第一歩… そうか…子どもって、ピーマン嫌いが多いから、これを克服することが、大人への第一歩なのか…。 ふと思う。 … 続きを読む