社会の窓

印象的だった風景を、850×315ピクセルの写真で切り出してみました。

これを、社会に対する「窓」に見立てたので、「社会の窓」…です。

だいたい、1週間前後で更新する見出し(ヘッダー)の写真としていますが、このページでは、これまでの「社会の窓」のバックナンバーを紹介しています。

(なお、2013年5月26日以前の写真は、サイズが異なっています)

2019年5月19日 [社会の窓]作風の変化を記録できなかったのは…
作風の変化を表すインスタレーション

最近、写真撮影可能な美術館は企画展などが増えてきた。自分のように、こうしてブログなどで紹介したり、振り返ることがある者にとっては、写真が撮れるのは嬉しいものだ。 デジカメで写真を撮り始めた十数年前からすれば、隔世の感があ … 続きを読む


2019年5月11日 [社会の窓]大人への第一歩
大人への第一歩

ここの八百屋はときどき独特なポップを出していることがあるが、今日のこれは、ちょっと考えさせられた。 大人への第一歩… そうか…子どもって、ピーマン嫌いが多いから、これを克服することが、大人への第一歩なのか…。 ふと思う。 … 続きを読む


2019年5月5日 [社会の窓]東京都交通局上野懸垂線
特徴ある台車

上野動物園モノレール(東京都交通局上野懸垂線)は、常設のものとしては日本初のモノレールであり、ゴムタイヤ懸垂式として世界で2番目に開業した歴史を持つ。 「新しい都市交通機関の試行」を目的として建設されたため、いまとなって … 続きを読む


2019年4月29日 [社会の窓]バンクシーはどう思うのだろう?
バンクシーはどう思う?

実際に見て思ったのは、すでに記したとおり、こうやって恭しく展示していれば”作品”だが、実際に描かれていた防潮扉で見たらやっぱりただの落書きにしか見えなかったと思うし、そんな”落書き”なのに、公共施設で展示されているという … 続きを読む


2019年4月21日 [社会の窓]えっ議員多過ぎ…
多すぎないか?

京23区の区議会議員選挙は、告示から1週間で投票だから、あっという間という感じがする。 実際には、それよりもずっと前から、辻立ちが始まったり、チラシが配られ始めたりするから、選挙活動は1か月ほどやってる感覚だ。 告示の、 … 続きを読む


2019年4月13日 [社会の窓]花筏
花筏(はないかだ)

今年の桜は、かなり長い期間咲いていた感じがする。 今日も先日歩いたところと同じ川沿いを歩いたが、まだ一部は満開をちょっと過ぎたくらいに花をつけている木もあって、それなりに見応えがあった。 また、先週と違って 川面を流れる … 続きを読む


2019年4月6日 [社会の窓]至近距離で見る727
間近で見る727看板

水上からの移動中の車から、気になるものが目に入った。 あの“727”の看板だ。 あまり意識していなかったが、たしかに、上越新幹線がすぐ脇を走っている。 新幹線の中からしか見たことのない看板が目の前にあるのだ。 これは見に … 続きを読む


2019年3月30日 [社会の窓]平成最後の…
平成最後の桜

東京の桜はすでに満開を迎えているようだが、今日歩いた石神井川周辺では、満開には至っていない桜もけっこうあった。 平成最後のお花見だ。 だからどうだということもないし、もはや言い古されてる感もあるけれど、これが明らかな節目 … 続きを読む


2019年3月24日 [社会の窓]ある意味自己責任
珍しいものが売られていたけど…

近所の商店街を歩いていたら、ちょっと珍しい物が売られていることに気づいた。 歯科用のピンセット、歯石削り、口腔鏡など、あまり見かけないようなものがずらり。 先端があまりに鋭くて、素人が使うとちょっと危険なのではないかと思 … 続きを読む


2019年3月17日 [社会の窓]実物が訴えかける力
やはり実物は違う

木曜日から金曜日にかけて、出張で広島へ行ったが、今回も出勤前に原爆ドームまで散歩した。 広島に行くたびに、結構な頻度で行っている気もするが、見るたびに思うのは、よくここまでしっかり保存してこられたな…ということだった。 … 続きを読む