社会の窓

印象的だった風景を、850×315ピクセルの写真で切り出してみました。

これを、社会に対する「窓」に見立てたので、「社会の窓」…です。

だいたい、1週間前後で更新する見出し(ヘッダー)の写真としていますが、このページでは、これまでの「社会の窓」のバックナンバーを紹介しています。

(なお、2013年5月26日以前の写真は、サイズが異なっています)

2019年1月20日 [社会の窓]入ってみたい
入ってみたい…

今日もいい天気。 最近にしては、風があまり吹いていないせいか、比較的暖かった。 少し川沿いを歩いていたら、暗渠に通じる大きなトンネルが目に入った。 以前からその存在は知っていたが、あらためて見ると、かなりの大きさであるこ … 続きを読む


2019年1月1日 [社会の窓]2019年の初日の出
2019年の初日の出

2019年の元旦も初日の出を見に行った。 ここ最近は、いつも王子駅と飛鳥山に挟まれた跨線橋から眺めている。 地平線方向に新幹線の高架橋があって、東京の日の出の時刻6時51分に、太陽が見られることはなく、さらに今年は、同じ … 続きを読む


2018年12月24日 [社会の窓]生命の樹
感動を覚えた「生命の樹」

念願だった「太陽の塔」の内部の「生命の樹」を見学することができたが、あらためて、生命の進化を「樹」になぞらえたという発想は、本当にすごいと思った。 最近でこそ、生物を”下等”とか”高等”といった表現はなくなってきたが、最 … 続きを読む


2018年12月14日 [社会の窓]床に書かれた文字
見えない苦労があるのだろう

今夜は、かつて同じ部署だった同僚3人と“同窓会”だった。 このメンバーで飲みに行く(僕はお酒は飲まないけど)のは、初めてだったが、会話するのも久しぶりだったので、とても楽しい時間を過ごすことができた。 その帰りの地下鉄の … 続きを読む


2018年12月10日 [社会の窓]クラゲ
クラゲ

昨日、久しぶりにサンシャイン水族館に行ってきた。 前回行ったとき、その直前に発生した事故の”おわび”として、1年以内であればもう1回入場できるという案内をもらっていたので、その権利を行使したのだ。 前回は12月21日だっ … 続きを読む


2018年12月2日 [社会の窓]夢中になるということ
夢中になるということ

やたらとスマホをじっと見つめる人たちが多く見かける日は、ポケモンGOのイベントが開催されているときだ。 こうした光景を意識するのは、僕も参加しているからなのだが、正直、それほどのめり込んでいるつもりも、強い思い入もない。 … 続きを読む


2018年11月17日 [社会の窓]秋葉原
秋葉原

所用で秋葉原へやってきた。 週末は、すっかり“オタク”の街の様相を呈しているが、誰かが取り決めたわけでもないのに、こうした独特の街が形成されていくというのは、とても興味深い。 高校生時代から、ときどき電子部品を買いにやっ … 続きを読む


2018年11月5日 [社会の窓]痛感した技術の差
スマートな機体

なんてスマートなんだろう…。 ボーイング787を見てそう思った。 研ぎ澄まされ、無駄なものが一切省かれた姿は、その一言に尽きる気がした。 この日、「かかみがはら航空宇宙博物館」と「FLIGHT OF  DREAMS 」の … 続きを読む


2018年10月29日 [社会の窓]隠れた文化財に触れる
ステンドグラス

東京文化財ウィークで、登録有形文化財に指定されている建物を見学。 住宅地のなかに、外観からは決してわからない、美しいステンドグラスを持つ建物があるというのは、なんだかおもしろい。 きっと、こうした文化財は、まだあちこちに … 続きを読む


2018年10月20日 [社会の窓]つい…
つい…

以前から行ってみたかった、川越車両センターを見学。 ここで展示されている車両は、決して珍しいものではないのだけど、こうしてあらためて展示されると、つい見たくなってしまう。 写真だって、別に世の中には上手な人がいるのだから … 続きを読む