龍的図書館

ほとんど、図書館で借りた本ばかりですが、書評のコーナーです。
一応ジャンルで分類しています。

文学・評論 ◆ 社会・政治・事件 ◆ 芸術 ◆ 歴史・地理 ◆ ビジネス・経済 ◆ 科学・テクノロジー ◆ PC・携帯・インターネット ◆ 建築・都市 ◆ 趣味・実用・人生論 ◆ 旅行・ガイド ◆ 人文・教育・思想 ◆ テレビ・芸能・マスコミ ◆ いきもの ◆ たべもの ◆ コミック ◆ 交通 ◆ 鉄道 ◆ 航空機

ちなみに、このヘッダーの写真は、スウェーデンの建築家グンナール・アスプルンドによって設計された、ストックホルム市立図書館です。

2019年6月27日 ランキングのカラクリ/谷岡 一郎
photo

ランキングのカラクリ 谷岡 一郎 自由国民社 (2019/4/18) 「ランキング」の内容の怪しさについては、ときどき、記事に取り上げることがあるが、本書は、専門家の立場から、ランキングのカラクリを紹介する。 視聴率、赤 … 続きを読む


2019年6月14日 心音/乾 ルカ
photo

心音 乾 ルカ 光文社 (2019/4/17) 先天性心疾患のため渡米して心臓移植手術をした少女城石明音に待ち受けていたのは、多額の募金に対する心無い声だった。 「1億5千万円さん」と呼ばれたり、「人の死を自分の幸福に変 … 続きを読む


2019年5月17日 未来の年表/ 河合 雅司
photo

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 河合 雅司 講談社 (2017/6/14) 先日、このまま人口減少が続いたら、日本はどうなってしまうのだろう?…と調べたときに見つけたのが、本書だ。 人口 … 続きを読む


2019年5月13日 時代のアイコン 1950‐2004/平野 敬子・日本デザインコミッティー
photo

時代のアイコン 1950‐2004―日本のグラフィックデザイン50年 平野 敬子・日本デザインコミッティー 六耀社 (2004/9/1) 最近のデザインは、いまは伝えたいことが多過ぎるために、“盛り込みすぎる”か、逆に、 … 続きを読む


2019年5月3日 故人サイト/古田 雄介
photo

故人サイト/古田 雄介 古田雄介 社会評論社 (2015/12/11) 本書は、「亡くなった人が残していったホームページ達」という副題にあるように、なんらかの理由で死に至った結果、残されたホームページ(サイト)を紹介する … 続きを読む


2019年4月15日 へんな西洋絵画/山田 五郎
photo

へんな西洋絵画 山田 五郎 講談社 (2018/10/12) 明らかに可愛くない子どもとか天使とかが描かれる作品を目にすると、いったいどういう意図で描かれたんだろう?…と不思議に思うことは少なくない。 本書ではそうした、 … 続きを読む


2019年3月25日 ジャポニスム/ 宮崎 克己
photo

ジャポニスム 流行としての「日本」 宮崎 克己 講談社 (2018/12/19) 美術展で作品を観ていると、よく“ジャポニズム”という言葉が出てくるが、これまで、その実態というものを理解する機会はなかった。 本書は、たま … 続きを読む


2019年3月21日 出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと /花田 菜々子
photo

出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと 花田 菜々子 河出書房新社 (2018/4/17)   東京ミッドタウン日比谷(“日比谷ミッドタウン”と呼んでいるが)の開業 … 続きを読む


2019年3月6日 東京Y字路 /横尾 忠則
photo

東京Y字路 横尾 忠則 国書刊行会; 初版 (2009/10/26) 名前はよく見聞きするし、かなり特徴的でかなりインパクトのある作品が多い。 それだけに、ひたすらY字路の交差点ばかりの写真集の作者が、横尾忠則とリンクし … 続きを読む


2019年3月4日 電卓四兄弟/樫尾 幸雄
photo

電卓四兄弟 – カシオ「創造」の60年 樫尾 幸雄 (著), 佐々木 達也 (その他) 中央公論新社 (2017/3/21) カシオといえば、若い人たちだと、腕時計G-SHOCKのメーカーというイメージが強い … 続きを読む