龍的図書館

ほとんど、図書館で借りた本ばかりですが、書評のコーナーです。
一応ジャンルで分類しています。

文学・評論 ◆ 社会・政治・事件 ◆ 芸術 ◆ 歴史・地理 ◆ ビジネス・経済 ◆ 科学・テクノロジー ◆ PC・携帯・インターネット ◆ 建築・都市 ◆ 趣味・実用・人生論 ◆ 旅行・ガイド ◆ 人文・教育・思想 ◆ テレビ・芸能・マスコミ ◆ いきもの ◆ たべもの ◆ コミック ◆ 交通 ◆ 鉄道 ◆ 航空機

ちなみに、このヘッダーの写真は、スウェーデンの建築家グンナール・アスプルンドによって設計された、ストックホルム市立図書館です。

2019年1月18日 車掌車/笹田 昌宏
photo

車掌車 (イカロス・ムック) 笹田 昌宏 イカロス出版 (2016/7/5) 鉄道ファンにはいろいろなジャンルがあることは良く知られるようになったが、そのジャンルはとどまるところを知らない。 本書のテーマは、 1985年 … 続きを読む


2018年12月29日 「太陽の塔」新発見!/平野 暁臣
photo

「太陽の塔」新発見! (青春新書インテリジェンス) 新書 平野 暁臣 青春出版社 (2018/3/20) 日本万国博覧会(大阪万博)のことを知らなくても、太陽の塔を知らない人は少ないのではないだろうか。 完成から、もうす … 続きを読む


2018年12月7日 秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本 /J・ウォーリー・ヒギンズ
photo

秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本 (光文社新書) J・ウォーリー・ヒギンズ 光文社 (2018/10/16) ネットでも紹介されていたので、もっとよく見たいと思って、図書館で取り寄せた。 駐留米軍軍属として来日 … 続きを読む


2018年11月27日 核実験地に住む/アケルケ スルタノヴァ
photo

核実験地に住む――カザフスタン・セミパラチンスクの現在 アケルケ スルタノヴァ 花伝社 (2018/7/18)   広島や長崎は、戦争で核兵器が使われた例として知らない人はいないだろう。 しかし、”セミパラチン … 続きを読む


2018年11月25日 セゾン 堤清二が見た未来/鈴木 哲也
photo

セゾン 堤清二が見た未来 鈴木 哲也 日経BP社 (2018/9/21)   西武百貨店、西友、無印良品、ファミリーマート、パルコといった企業が、ひとつの企業グループに所属していたという歴史は、あらためて考える … 続きを読む


2018年11月21日 いじめを生む教室/荻上 チキ
photo

いじめを生む教室 子どもを守るために知っておきたいデータと知識 (PHP新書) 荻上 チキ PHP研究所 (2018/7/15) いじめの問題は、いつの時代も変わらずにあったし、いじめをなくす努力は、ずっと続けられてきた … 続きを読む


2018年11月7日 ウェブ社会のゆくえ/鈴木 謙介
photo

ウェブ社会のゆくえ 〈多孔化〉した現実のなかで (NHKブックス) 鈴木 謙介 NHK出版 (2013/8/27) 何気なく手に取った本だ。 もうウェブが自分たちの生活に入り込んでどれくらい経つだろうか? まさに“いま” … 続きを読む


2018年11月2日 日本を蝕む「極論」の正体/古谷 経衡
photo

日本を蝕む「極論」の正体 (新潮新書) 古谷 経衡 新潮社 (2018/1/16) タイトルを見ただけで、たしかに!と思ってしまった。 「外部から監視や点検がなく、競争のない閉鎖的空間」において、極論が蔓延り、異論を認め … 続きを読む


2018年10月26日 オリンピックと東京改造/川辺 謙一
photo

オリンピックと東京改造 交通インフラから読み解く (光文社新書) 川辺 謙一 光文社 (2018/9/13)   先日の”ブラックボランティア”も含めて、東京オリンピックの競技自体より、そのイベントに至る経緯や … 続きを読む


2018年10月17日 たのしい路線図/井上 マサキ・西村 まさゆき
photo

たのしい路線図 井上 マサキ・西村 まさゆき グラフィック社 2018/8/8 路線図は見ているだけでも楽しい。 この感覚は、鉄道好きでなくても、なんとなく感じてもらえるのではないだろうか? 何かの拍子に路線図を見始めて … 続きを読む