6211 木星と土星が大接近

龍的天文台

木星と土星が、実に397年ぶりに見かけ上の大接近をするということで、仕事を中断して望遠鏡を用意して観てみることにした。

今日は朝から冬晴れのいい天気で、雲ひとつない。

昨日が冬至だったから、日の入りは早く、あっという間に暗くなってきた。

南西方向に浮かぶ、木星と土星は、先週くらいからかなり近づいていたのはわかったが、今日はもう1つの星のような状態になっているのが、肉眼で見てもわかった。

望遠鏡で木星と土星を見ようとしたら、視界を定めるために使用するファインダーが微妙にずれていることに気づく。

ここ最近望遠鏡で惑星を観ていなかったからかもしれない。

月を見るだけならそれほどファインダーを必要としないからだ。

望遠鏡越しに観ると、ちゃんと見事に木星と土星が並んで見える。

これはなかなか観られない光景だ。

こうなると、写真に収めたくなるのだけど、これがかなり難しい。

木星と土星…っぽくは見える…(右上)
木星と土星…っぽくは見える…(右上)

どうしてもぶれてしまう。

何枚撮っても同じで、そうこうしているうちに、隣のマンションの陰に隠れてしまって…終了…。

Posted by ろん