5700 DIGITAL CLOCK

日常生活, 物思いに耽る(雑感)

とっても良かったんだけど…
とっても良かったんだけど…

洗面所で使っていた時計の表示が消えてしまったので、電池切れかなと思って交換したが、もう表示されることはなかった。

どうやら、ついに壊れてしまったようだ。

そこで、100円ショップで、似たような時計を買ってきた。

これまで使ってたいた時計は、100円なんかじゃなくて、結構な値段で買った記憶がある。

それは、たしかもう20年くらい前だから、時代は変わった。

100円で買えるなんて!

表示のサイズはちょっと小さめだが、時間と日付を交互に表示する機能もあって、じゅうぶんなのだけど、どうしても気にるところがあった。

それは、なぜか

DIGITAL CLOCK

…と、わざわざ書かれていることだった。

何でこうなるかな…
何でこうなるかな…

見りゃわかると思うのだけど、けっこう、この手の商品では良くある。

別にそのままでいいのに、あえて“余計な”とか表示とかデザインとかしてしまう“過剰装飾”をしてしまう。

こうした事象は、100円ショップの商品ばかりでなく、人間でも同じだということを最近発見した。

ときどき他人に何かを説明するとき、やけに言葉が多かったり、内容が細かすぎたり盛り込みすぎたりしてしまうことがある。

これにとても似ている。

100円ショップの過剰装飾と共通してるなと思ったのは、どちらも“自信のない”表れだということではないかということだ。

自信がないから、少しでも…とついつい盛り込んでしまって、それが過剰な装飾に映ってしまう。

そのまま、ありのままでいい…って思うのだけど、つい盛り込みすぎてしまうのは、性格なのかな…。

Posted by ろん