5648 Web会議で聞こえてくる音

新型コロナウイルス, 日常生活

在宅勤務で会議するとなれば、当然Web(リモート)会議となる。

使用する機材やインターネット環境の違いによって、音声の品質に差があるが、ちょっと気になるのは、会話の後ろから聞こえてくる、さまざまな“音”だ。

子どもの声や、猫の声などは、なんとも微笑ましい。

やたらと、くしゃみや咳などが入り込むと、ちょっと落ち着かなくなる。

意外と聞こえるのが、スズメの鳴き声だ。

鳥の鳴き声のうち、音量として大きいのは、カラスやムクドリだが、なぜか、スズメの鳴き声は、よく通るみたいで、けっこうな割合で聞こえてくるのだ。

そして、最近気になるのは、夕方などに流れる防災無線の音楽だ。

隣の区や市町村で、まったく異なるメロディが採用されているから、とても新鮮に聞ける。

地域差があって興味深いのだが、防災無線は、当然ながら限られた時間にしか流れないから、聞くことができるチャンスはわずかなのが、ちょっと残念ではある。

Posted by ろん