5608 闇マスク?(発令19日目)

新型コロナウイルス

4月17日に201人にも達した都内の感染者数が、1週間を過ぎてもその数を超えることはなくなり、今日は、72人だった。

これはいい傾向なのだろうけれど、そのまま受け止めるには、まだ早すぎるだろう。

ここ最近、ごく普通の食品しか扱ってなかったような八百屋が、マスクを扱い始めていたのを見かけて、ちょっとびっくりした。

闇マスク?
闇マスク?

八百屋ばかりでなく、マスクとはまったく無縁のお店でもいきなりマスクを売り始めるところが出てきた。

こういう売られ方をされると、ちょっとした“闇商品”のように見えてくる。

でも、けっしてこっそり…という感じではなく、むしろ呼び込みをしているし、さらにあんなに不足していたマスクが、ここではびっくりするくらいの量が売られていて、しかも制限なく買えるのだ。

これはいったいどういうことなんだろう…と思ったら、けっこうあちこちで起きているとネットの記事にあった。

こうした動きも、“神の見えざる手”のなせる技なのかもしれないが、(すべてではないとしても)その背景を知ると、やっぱり距離をおくべきだろうとは思う。

神さま…いったい何をされているのでしょうか?

Posted by ろん