[社会の窓]ある意味わかりやすい動き(発令18日目)

新型コロナウイルス, 社会の窓

昨日、休業要請に従わないパチンコ店の店名を公表した大阪府につづき、東京都も4月28日より公表に踏み切ると発表した東京都も4月28日より公表に踏み切ると発表した

駅前にあるパチンコ店は、これまでずっと営業していたが、突然、今日から休業ということになったのは、それが理由だろうから、とてもわかりやすい動きだ。

緊急事態はいろいろなことをあぶりだす
緊急事態はいろいろなことをあぶりだす

大阪府では、休業要請に応じる店もある一方で、むしろ客を増やしている店もあるという。

たしかに、要請に応じて店を閉じたとしても、あくまでも“勝手に休業”したということで扱われかねないわけで、当然ながら保証があるわけでもない。

店にとっては死活問題だということはわかる。

ただ、そもそもパチンコ店自体が、非常にグレーゾーンにある業態であり、このコロナ禍によって、否応なしに、この問題に決着をつけるときがくるかもしれない。

Posted by ろん