5582 消えた食パン

新型コロナウイルス, 日常生活

外出自粛要請があってからというもの、急に食パンが店から消えた。

僕の朝食は物心ついたころから、ずっと食パンだった。

だから、よほどのことがない限り、毎朝食パンで過ごしている僕にとって、食パンがない朝は、いまいち落ち着かない。

1日が始まった気がしない…というと、ちょっと大げさだけど、実際そういう感覚だ。

いつもあんなにあった食パンがどこのお店にもないのだ。

普段から食パンを食べてる人が普通に買っていれば、なくなる訳がないのに…。

みんな、突然、食パンを食べるようになってしまったのか?

そもそも、食パンなんて、備蓄するようなものではなく、なくなったら買う…という頻度だと思うのだけど、どういうことだろう?

わずかに売ってた食パン
わずかに売ってた食パン

そして、今朝、ちょっと足を延ばして行った先のコンビニに、なんと3斤売られていたのだ。

お一人様1斤みたいな数量限定といったことも書かれていないのだけど、2斤を買うのも憚られたので、1斤だけ買った。

そして、他の店に行ったら、今度は3斤もあった。

さっき買ったばかりだけど、買えないんじゃないかと思ってしまって、ここでも1斤買ってしまった。

もしかすると、これが食パンが消えた原因なのか…と思って、複雑な気分になった。

Posted by ろん