5578 カウントダウンが止まる日

社会・政治・事件

ついに東京オリンピックの延期が確定的になった。

通常開催については、随分前から危ぶまれていたし、僕自身は無観客開催を予想していたのだが、1年程度の延期ということになったようだ。

新型コロナウイルス蔓延の終息の見通しが立たないなかで、日本からは延期と言い出しにくい状況が続いていた。

本来、盛り上げる立場にある協賛企業や自治体にとっては、なんとも居心地の悪い状況が続いていたように思う。

ENEOS
ENEOS
SMBC
SMBC


Panasonic
Panasonic

CMなどを見れば、オリンピック応援キャンペーンを宣伝するが、これを見るたびに「やらないんだよなぁ…」なんて思ってしまったし、駅前の東京オリンピックまであと◯◯日なんていうのを見ても、いつ止まってしまうんだろう…とばかり思っていた。

そしてついに今日、その日が来た…と言ってもいいだろう。

今日は122日前だった
今日は122日前だった

新橋駅前は、おなじみのマスコミのインタビューがあちこちで行われていて、もうすぐ止まるカウントダウンの写真を撮っていた。

まぁ延期なので、カウントダウンが止まるというより、またリセットされて再開することになるわけだが、いずれにしても、とんでもないことが起きてしまったことは間違いない。

そして、これも新型コロナウイルスがすみやかに終息することが大前提なわけで、1年後に開催できる保証なんてどこにもない。

信じられないことばかり起きるこの世界で、予断を許さない状況が続く。

Posted by ろん