5844 空港で過ごしてプロペラ機で帰る

旅行・見学・イベント, 航空

G20外相会合開催で…中部国際空港(セントレア)は、昨日までG20外相会合のために警備が強化されていた。

G20外相会合開催で…空港までの道路が閉鎖されてバスを途中下車しなければいけなくなったり、空港ターミナルに入るたびに手荷物検査をされるなど、旅行者の立場からしたら、迷惑な話だ。

閉鎖…今朝、展望デッキに行ったら、まだ閉鎖されていたのでガッカリ。

1年ぶりのセントレア セグウェイ体験おじゃこの希望で、セグウェイに乗ってみた。

これは明らかに慣れが必要な感じで、また機会があれば、乗ってみてもいいと思う。

バスで移動中部国際空港からは飛行機で帰るのは、昨年来たときと同じだが、今回は、仕方なく成田行きを利用。

前回は最終の羽田行きが利用できたが、今回は羽田行きが早朝出発にダイヤが変わってしまったためだ。

そして、プロペラ機はYS11以来。

グループ分けの意味って…ボーディングブリッジではなく、バスでの移動だ。

ANAでは搭乗順でグループ分けをしている。

まず上級クラスのグループA、グループBに続いて、一般客のグループC,、Dとなる。

通常であれば、優先搭乗客を機内に通すが、バス移動の場合、機内の前にバスに乗るわけで、どうなるのだろう…と思ったら、なんてことない、結局、1台のバスにグループ混在で詰め込んでしまっていた。

あまり、グループ分けの意味がなくなってる感じだ。

グループ分けがルールなのかもしれないが、バスを利用する場合は、グループ分けをしないか、もしくは、たとえば、グループAとBの乗客だけバスを先行させて出発させるようにしたらいいのに…と思う。

もっぱらグループCもしくはDの自分にはまったく関係がないけれど。


この機材に乗るのは初めて プロペラ機!
コンパクト…

ANA最小の機材だけあって、さすがに小さい。

スペースジェット(旧MRJ)が導入されても、雰囲気はこんな感じだろうか。

また納期が延びるという話も聞こえてくるが、なんとか就航してほしいものだ。

気流の影響からか、ちょっと揺れが大きかった。

DHC8-Q400
ということで、到着したのは成田…。

ついちょっと遠いなぁ…と思ってしまうが、スカイライナーで日暮里まで39分なのだから、実は、羽田空港と比べてもけっして遜色ないのだ。

Posted by ろん