5824 おっさんずラブ-in the female viagra sky- を視聴

芸能・メディア・広告

先日、続編がひどい!?と思うドラマを2本紹介した。

うーん…「まだ結婚できない男」は思ったより良かったが、「おっさんずラブ」は、どうだろうか?…と思いつつ、録画したものを視聴した。

まず気になったのは、前作は不動産会社で今回は航空会社と、全然違う舞台なのに、役名が前作からそのまま引き継いでいたこと。

これは、どういう意味があるのか?どうにも解せなかった。

ドラマの舞台となっているのは「天空ピーチエアライン」という架空の航空会社だが、撮影協力は、実在するANA系LCCであるピーチアビエーションだ。

そのためか、背後に親会社のANAの尾翼がチラチラ見えるのがちょっとイヤらしい。

今回は、前作が一般的な“ドラマ”だとすると、全体的にかなり“軽く”、コメディーの要素が強まった感じだ。

そういった意味で、撮影協力している会社と重ね合わせて、安全を最優先に考えるべき航空会社なのに、「こんなおちゃらけてて大丈夫か?」と乗る側が不安になってしまいそうだ。

とかく、こうした続編モノでは、前作の人気を集めた作品の勢いを借りたいテレビ局と、続編を期待してしまう視聴者とのあいだには、どうしても思惑にズレが生じてしまう。

でも、あまり細かいことは考えずに、あえてそうしたズレを楽しめるくらいになったほうが幸せなのかもしれない。

Posted by ろん