5797 まったくあてにならない記憶

「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展」今日は三菱一号館美術館の企画展「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展」へ。

7月に観に行った同じ企画展ではあるが、ここの年間パスポートを買っているので、おじゃこと同伴であれば、何度も観ることができる。

3か月ほど前とはいえ、どんな展示だったは覚えているが、2度目というのは、また違った視点で観られるもので、結構楽しめた。

ごく一部の場所から限定的に撮影できる場所が設けてあり、そこ以外では、撮影禁止となっていた。

写真撮影はここからのみ この枠が目印
撮影は会場の雰囲気だけ前回は撮影できた気がしたし、その認識はおじゃこも同じだったが、以前の写真を振り返ってみると、1枚も撮影していないことがわかった。

撮影禁止だったのだ。

前回来たときに、いろいろと撮影したと完全に思い込んでいたから、自分でもびっくりした。

自分の記憶はまったくあてにならない。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください