[社会の窓]神社を担ぐ!?

今日は、直接日差しに当たるとちょっと暑かったが、湿度がそれほどないせいか、過ごしやすかった。

早くも9月も中旬で、あちこちでお祭りをやってるようだ。

歩いてる途中、お神輿を見つけた。

担ぎ手が現れるのを待ってるように置かれていたお神輿をじっと見ていたら…。

まるで小さな神社

まるで小さな神社

けっこう精巧に作られていることに加えて、あらためて気づいたのは、小さな鳥居が付いているということだった。

これは、まるで小さな神社だ。

そう考えると、神社を担ぐ…ってすごいことだと思う。

” 宗教儀式”のひとつと考えみたとき、教会やモスクを担ぐなんてちょっと考えれらないわけで、世界的に見ても実は珍しい行事なのかもしれない…なんて思った。

2 thoughts on cheap viagra online canadian pharmacy[社会の窓]神社を担ぐ!?

  1. 神輿は文字通り神様の乗り物なので、単純に”お住まい”を再現したのかもしれませんね。確かに「建物を担ぐ」という発想は凄いかも…

  2. ≫ がんちゃん
    けっこう基本的な話でしたね…神を担ぐ…ですよね。
    偶像崇拝ではないために、代わりに?建物を担いじゃう…っていう流れだとすると、なんだか、ちょっとおもしろいです(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください