5777 バスの系統ナンバリング試行

交通

わかりにくいと話題にしたばかりの路線バスだが、昨日こんなニュースが伝えられた。

都営バス「系統ナンバリング」10月から試行導入 外国人利用者にわかりやすく

まずは、都01と都08の都営バスに、Tを付けるというものらしい。

これは、実に11年も前にバスにもアルファベットを使ったナンバリングをすべきじゃないかと指摘していたことだった。

こんな感じになるらしい(東京都交通局公式サイトより抜粋)今回の取り組みは、来月10月1日から試行ということだが、偶然にも11年前に指摘したのも、10月1日だった。

それはとりあえず置いておいて…。

このニュースを見て思ったのは、ずいぶん簡単なナンバリングになったということだった。

ナンバリングで大事なのは、重複させないことだと思う。

ナンバリングで先行する首都圏の鉄道は重ならないように事業者間で調整してるようだ。

しかし、都営バスの系統番号の頭に付く漢字は、かなりあったはずだ。

ざっと調べてみると…

市・波 ・ 海 ・黒 ・品 ・井 ・深夜・都・RH・学・田・宿・早・渋・高・王・CH・飯・橋・上・白・池・草・北・里・S・里・門・錦・東・直行・急行・陽・亀・茶・木・新小・平・秋・葛西・臨海・西葛・豊洲・梅・反・浜・AL・江東・・・

抜け漏れがあるかもしれないが、50近くあった。

これでは、とてもアルファベット1文字では足りない。

でも、今回は、都→T という極めて、単純に設定されている。

試行だから、あまり深く考えてないのだろうか?

本格実施のときはどうなるのだろう?

Posted by ろん