5767 エレベーターでの私語

エレベーターでは私語禁止エレベーターでの私語は禁止だ。

一般的なマナー…ということになってる。

よく、エレベーターにそんなことが書かれていたりする。

でも、これってなぜだろう?

好む好まざるにかかわらず、強制的に居合わせた環境で他人の会話を聞かせられるのは不快…ということなのだろうか?

だとしたら、エレベーターに限った話ではなく、公共交通機関なんてそういうところは多いが、私語禁止…というほどではない。

もしかすると、実際はもっと別な理由があるのかもしれない。

会社が入っているエレベーターだと、社外秘な情報を未然に漏れるのを防ぐために、一律で“私語禁止”としているのかもしれない。

実際、先日、エレベーターで小さな声で話をしていた人が、少しずつ声が大きくなって、扉が開く寸前、

「だから、情報漏洩は、あったのか!?なかったのか!?」

という会話を聞いたので、会話に集中してしまうと、聞かれてるかどうかなんて、わからなくなってしまうんだろうな…なんて思った。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください