5740 ウォークマン40周年

ソニーのウォークマンが初めて発売されてから、今年で40周年だそうだ。

銀座ソニービル跡地に期間限定で開設されているソニーパークで、それを記念したイベントが開催されていると聞いて行ってきた。

銀座ソニービル跡地 地下は展示スペースになっている

地下4階では、歴代のウォークマン230台が展示されていたが、イベント開始直前だったこともあって、自由に見られる雰囲気でなかったのは、ちょっと残念だった。

ちょっと入りづらい… ちゃんと見たかったけど…

歴代のウォークマンがたくさん…さまざまな著名人(僕は知らない人が多かったけど)の思い出とともに、その年代で発売されたウォークマンの実機が置かれて操作して音楽を聴くことができる。

MP3などで音楽が記録されるようになってからは、選曲は一瞬でできるようになったが、カセットテープは巻き戻しや早送りをしないといけない。

かなり久しぶりの操作感。

直接触って操作できる これ持ってた!
実際に操作してみると、やっぱりけっこう手間ではある。

でも、カセットテープを動かすというメカニカルな感覚はちょっと楽しいのだ。

2人で聴ける 標準装備?
なんかいい写真…初期のウォークマンで興味深かったのは、2人で聴くことができるように、ヘッドホンジャックが2つ付いているということだった。

いまではちょっと考えられない仕様だけど、想定された用途を考えると“時代”が感じられておもしろい。

また、ソニーパークと地下でつながっている西銀座駐車場は、昭和39年開業とあって、開業当時の写真が飾られていた。

隣は駐車場 時代を感じだせる写真

これまた時代を感じさせる写真だった。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください