5736 オリンピックツアーの違和感

ビジネス・経済, 社会・政治・事件

オリンピックツアーが…東京オリンピック観戦ツアーの受付が始まったが、最も高額なプランが、なんと、450万円もするだそうだ。

いやいや、いくらなんでも“ボッタクリ”すぎと思えてしまう。

高額なツアーといえば、JR九州の「ななつ星」をはじめとしたクルーズ列車のツアーが人気を集めているのを思い出す。

もしかすると、びっくりするような金額を出しても、世間が受け入れてくれるのではないかと思ってたのだとしたら、大間違いだと思う。

例えば、クルーズ列車の場合、その金額に見合うだけの内容を盛り込んだ結果の金額であって、その詳細を見れば納得するものだ。

しかし、これは違う。

450万円!(食事は朝食のみ…)競技をするのはあくまで選手であり、宿泊場所を提供するのはホテルであり、競技場やインフラ整備を負担したのは東京都(=税金)だ。

いくらあらゆる競技を観戦することができるからといって、いくらホテルがスイートルームだからといって、450万円もしないわけで、このお金は一体どこに消えてしまうのだろう?…と思えてしまう。

もちろん、この高額な料金が見合わないと思えば、申し込まなければいいだけ…のことではあるけど、こうしたツアーが堂々と登場してしまうことが、どうにも腑に落ちないのだ。

Posted by ろん