5720 結局原因は中国…

スーパーでこんな貼り紙を見つけた。

ボックスティッシュが不足しているという。

その理由が、こんな感じで挙げられていた。

① 激安と言われる、中国産ティッシュの値上がり
② 国内市場の2割が中国産ティッシュ
③ 市場2割を占める中国産ティッシュのしわ寄せが国産メーカーに
④ 中国産メーカーが寝上がった分、国産メーカーも値上げを行う
⑤ 2018年の災害で常に品薄状態になっていたところ、さらにネピア工場火災により品薄に拍車がかかる

結局、みんな中国…かつてのオイルショックのときのトイレットペーパー騒動のように、紙というのは心理的な影響を受けやすいのかもしれないが、この貼り紙を読むと、結局、全部中国の影響を受けているということになる。

そもそも、ボックスティッシュが、ずっとこんな状況であったとしたら、一時的なことではなく、ずっと続くことになってしまうのかもしれない。

偏ることがいかに危険なことであるかがよくわかる。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください