5696 トイペ

痛ましい事件がニュースが伝えられていたが…

9日午前5時半頃、愛知県豊明市栄町の豊明栄病院で、80歳代の男性患者が口と鼻にトイレットペーパーが詰まった状態で病室の布団に横たわっているのを看護師が発見し、愛知署に通報した。男性は同病院の医師により死亡が確認された。

トイペ…気になったのは、この記事の見出しである。

患者の口と鼻にトイペ、満室8人部屋で男性死亡

トイペ?

最初見出しが気になって本文を読んでみたら、先にあったように「トイレットペーパー」のことだとわかる。

“トイペ”で検索してみると、それなりに広まっているようだ。

就職活動が、就活という略し方が広まっていたことに気づいたのが、世間からしたら遅かったこともあって、ちょっと気になった。

こんな略し方を知ってるか?と周囲に聞いてみても、みんな一様にピンとこなかったようだ。

まだ一般的な表現ではないのかもしれない。

トイペだったのに… ペーパーになってた…

実際、最初は見出しに「トイペ」を使っていた記事が、しばらくしてみてみたら「ペーパー」と書き直されていたところからしても、それがうかがえる。

でも、いずれ、トイペが市民権を得て一般的な言葉になっていくのだろうか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください