[社会の窓]今日しか見られない風景

世の中には、さまざまな“限定イベント”があるが、ちょっと趣向を変えただけで“ときどき開催”される…なんていうケースは少なくない。

しかし、将来絶対に開催されることないと断言できるほど限定できるイベントだと…つい行ってみたくなってしまう。

行ったところで、どうというものでもなく、完全な“自己満足”の世界である。

それでも、将来にわたって、自己満足が続くのであれば、わざわざいくのもそれなりに意味がある気がしている。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください