5687 電波時計

電池式の時計は、電池が切れると当然止まってしまう。

それは時間が狂うことのない電波時計にしても同じだ。

うちの唯一の電波時計は、けっこう頻繁に電池切れを起こしてしまって、正確な時間を表示しないまま止まっていることが多い。

朝7時なのに…まったく合ってない…これで時刻を正確に示す時計の役割を果たせていないことになる。

電池を入れ替えて、強制的に電波を受信させると、正確な時を刻む…はずなのだが、最近、これもおかしくなってしまった。

妙な時間がセットされてしまうのだ。

これまでちゃんと受信してきたのになぜ? 故障か?

もしかして…と思って、屋外に出して、あらためて強制受信をしたところ、正しい時刻がセットされた。

最近高い建物が建ったとか、電波を発するものが出てきたということはなかったはずだが、電波は見えないので、何がどうしてこうなっているのかは良くわからないが、何らかの理由で、時計の電波が届きにくくなってしまったようだ。

電波が受信できない電波時計は、ただの時計でしかないなぁ…なんて思う。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください