5670 東京都現代美術館 コレクション展

東京都現代美術館 コレクション展 を鑑賞。

ついこの間来たばかりの東京都現代美術館 リニューアルオープン前からあった作品

東京都現代美術館が所蔵する作品を展示している。前回来たときに時間切れで観られなかったので、そのリベンジだ。

展示は、作家を絞って25人の作品が紹介されていて、そのうち20人は、休館中に収蔵した作品を紹介している。

今回はコレクション展(所蔵品展) じっくり間近で鑑賞できる

東京都現代美術館といえば、リヒテンシュタインのヘアリボンの少女があまりに有名だが、今回のコレクション展でも展示している。

この作品については写真撮影が認められていないのが、残念だったが、あらためて、実物をじっくり鑑賞してみると、本物ならではの、オーラみたいなものが伝わってくる気がする。

購入当時6億円という金額が議論を呼んだが、現在では100億を下らないという話もあって、公共の美術館の収集の難しさを実感させられる。

スマホ?で写真を撮る風景も身近になるのだろう… 大型の作品も多い

広々とした展示室でじっくり鑑賞できた。

作品数はそれほど多くないがじっくり鑑賞できる イエローケーキ
これは以前からあった作品この「Keep Changing, Connect with Everything, Continue Forever」(それは変化し続ける それはあらゆるものと関係を結ぶ それは永遠に続く 1998年)という作品は、美術館のリニューアルにあたって、この作品自体もメンテナンスを受けて蘇ったそうだ。

 


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください