5669 ミニチュア写真の世界展 2019

浅草場近くのTODAYS GALLERY STUDIOで、「ミニチュア写真の世界展 2019」を観に行く。

以前も同じような企画展を観に行ったことがあるが、こうした内容は、ついまた観てみたくなってしまう。

そういえば以前も来たことがある場所 けっこう混雑…

タイトルが”写真展”になっているのは、展示の中心が、ミニチュアを撮影した写真パネルだからだ。

かなり精巧にできてるから、写真パネルだけだと、その小ささがわかりずらいので、やっぱり実物を手に持つ感じの方がいい。

小さい… パンとかケーキ系が多い

人間の本能的なものなのか、こうしたふだん見かける身の回りのものが、極小サイズになってしまうということに、なぜかワクワクしてしまう人は多い。
美味しそう 本物のようにちゃんと動く
特に興味深いのは、あまりミニチュアで見掛けないものを見ると、楽しくなってくる。
変わったものがいい こういうのも面白い
こういうモチーフもいいモチーフの選択も見どころだと思う。

なぜこれをミニチュアにしようと思ったのだろう…みたいなことを考えるのも面白い。

こういうのを見ていると、また鉄道模型の作成を進めたくなってくる。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください