5648 久しぶりに聞いた”赤チン”

国内唯一の“赤チン”メーカーが製造中止することがニュースとなっていた。

赤チン…って言葉、かなり久しぶりに聞いた。

“赤チン”の俗称で知られる薬「マーキュロクロム液」が、2019年5月31日をもって日本薬局方(厚生労働大臣が定めた医薬品の規格基準書)から削除されます。

マーキュロクロム?

うちにあった、マキロンこれを聞いて、すぐに、ピンときた。

もしかすると、同じ消毒薬の“マキロン”の名前の由来なのではないか?

検索したら、やはりそうだった。

ほかで取り上げられたニュースには、71年に無色の消毒薬「マキロン」が登場し、売れ行きは落ち込む一方だった…とも載っていて、赤チンとマキロンは、赤チンの代替薬だったのだ。

赤チンを使った記憶は、かなりおぼろげではある一方、マキロンならそれなりに頻繁に使っていたことを考えると、かつては、マキロンを使う頻度で、赤チンを使っていたということなのだろう。

無関係だと思ってた商品が、いまにつながってるというのは、なんだかおもしろい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください