[社会の窓]一羽の鳥

社会の窓

忙しいと言いながら、今日は有給休暇を取った。

今日のような休みでも、いろいろ考える癖が抜けず、なんだか気持ちが疲れる。

まったく何も考えずに過ごすというのは、本当に難しく、かなりの時間は、仕事のことを考えてしまう。

ふだんの生活のなかで、多くの時間を占めることを考えたら、仕方がないかもしれないが、考えたところで何ができるわけでもないのに、ただただ考えてしまうのだ。

ふと、電線に一羽の鳥が止まっていたことに気づいた。

そして、かなりの時間そのまま止まっていたのだ。

思ったのは、こういうとき、鳥って何を考えているんだろう?…ということ。

疲れたなぁ…とか、これからどこに飛んで行こうか…とか、何を食べようか…とか、周りの鳥たちのこと…とか。

結局、鳥を見ながら、いろいろ考えてしまった。

何も考えずに過ごすのは難しい。

Posted by ろん