5597 あるビル解体のニュースで…

建築・都市, 社会・政治・事件

こんな記事を見つけた。

文京区の共同印刷(小石川四)は今月、築後八十年を経過した本社ビルなどの解体工事を始めた。耐震性の向上やセキュリティー強化を図るため、ビルを建て替える。出版や印刷関連の会社や工場が点在する地域のランドマークでもあり、解体を惜しむ声も。新しいビルは二〇二二年三月にも完成する。

記事に載ってた写真を見て、思い出した。

たしか、何度かこの場所の前を通るたびに、気になって写真を撮っていた…はず。

これまでの写真を検索したら…

2012年1月と2013年12月に行っていたようだ。

2013年12月8日

当時、建物が気になったというだけで、詳しく調べたり、意識して見に行くようなことはなかった。

だから、今回こうした解体されるというニュースがなければ、あらためて気にするきっかけはなかっただろう。

たまたま気付いただけで、知らないまま消えていく建物なんていくらでもある。

それだけに、ふだんから、きちんと街を見ておくべきなのかもしれない。

Posted by ろん