5347 東京ミッドタウン日比谷と三信ビルディング

建築・都市, 街歩き

東京ミッドタウン日比谷がオープンした。

東京ミッドタウン日比谷先日、あんなことあったから、最初から心象は悪い。

いや実は、もともと、この場所には複雑な思いがあった。

というのも、以前も記したことがあるが、かつてこの地には、とても意匠の素晴らしい三信ビルがあって、保存運動虚しく取り壊されてしまった経緯があるからだ。

でも、せっかくなので?初日に行ってみる。

日比谷公園側からの外観 入場するだけで行列になってたっぽい

入口夜だから、外観はいまいちよくわからない。

建物入口を案内する人があちこちに立っていて、行列を誘導する仕切りがずっと続いていたところを見ると、かなり混雑していたようだ。

特に入場規制されるでもなく、そのまま建物内部へ。

とにかく人が多い

3階まで吹き抜けのメインエントランス。

そこそこ広いが、ものすごく開放感があるほどでもない感じ。

お客さんの数が多いせいか?

エレベーターでの事故防止のためか、エレベーターに乗るまでけっこう歩かされる。

新しいカードの勧誘をしていた。ミッドタウンカードはどうなってるんだよ?…と、嫌味のひとつでも言いたくなるが、バカみたいなのでやめておく。

カードの勧誘 いろいろ考えるところはある

今日がオープン初日なのだから、すべてが綺麗で新しいのは当然なのだけど、どこかのっぺりとした印象が拭えない。

エレベーター メインエントランス付近の広場

”日比谷アーケード”かつてあった「三信ビルディング」をモチーフに、モダンなデザインで再構築することで、街の記憶を継承…ということで、地下のアーケードに行ってみたけど…。

似てるのは形だけでしかなかった。

LEDで縁取りやアクセントをつけるだけで、素材をそのまま張り付けておしまい…という感じ。

まさに、ちょうどこの上に、三信ビルのアーケードがあった。

うーん…

取り壊される前に見てきた当時の写真を見比べてみると…

規模こそ小さいけど、装飾や照明に細かな配慮があることがわかる。

かつての三信ビルのほうが…

細部まで行き届いている感じアーチの意匠にしても、エレベーターにしても…

エレベーターも…

カードでケチが付いた感じがするのだけど、どうもかつてのいいとこどりをするだけで、

ゴジラも… サイズは小さかったけど…

ビルの建物と建物の間に広場があって、その地下に”日比谷アーケード”がある。

先述の通り、そこにあったのが三信ビルディングだ。

三信ビルは、ちょうどこの場所あたり かつての三信ビルのような建物の再現は無理

モダンなデザインで再構築するのなら、もっと徹底してやってほしかった。

Posted by ろん