5020 遺書もいじめもLINEという時代

PC・携帯・ネット, 物思いに耽る(雑感)

またいじめを苦にした自殺というニュース。

もう、ある種の"ありふれた"ニュースと化してしまっている感はあるが、気になったのは、遺書がLINEに書かれていたということだった。

遺書をLINEで打つ時代…。

遺書のような重大な決意をしたためるのは、紙に書くのが常識というか、それ以外は考えられなかった。

自分の思いを文字にするということは、すなわち、手書きの文字しかないと思っていた。

もしかすると、それは、もう考え方が古いのかもしれない。

LINEに入力することによって、自分の気持ちをストレートに表現することができるのだろう。

もしも…

僕も遺書を書くことがあるとしたら、やはり下書きは、こうしてキーボードによって書かれるだろうから、実は大して差はないのかもしれない。

このニュースで、もうひとつ気になったのは、いじめが、そのLINE上でも行われていたということだった。

遺書を書くこととなった、LINEによって、学校を離れ、どこにいてもいじめられる状況となってしまったのだ。

スマートフォンを手放せないということは、すなわち、いじめから逃げることができなくなるということ。

なんとも複雑な時代となってしまった。

Posted by ろん