[社会の窓]たった1日で世界は変わる

「たった1日で世界は変わる」

そんなことが身近で感じられるということは、そうそうあることではない。

自宅周辺を歩く人たちの様子が変わったのは、ポケモンGOのサービスが開始されたからだ。

自分でもゲームをしていてわかったのだが、この付近に、いわゆる”ポケストップ”というアイテムを入手するスポットがあるようで、それを目的に多数の人たちが集まってきていたのだ。

一昨日まで、誰にも見向きもされなかったような場所なのに、たった一日で世界が変わることがあるのだ。

そうした変化が、テロや暴力、災害などによるものでない…という点で考えたら、とても幸せなことなのかもしれない。

ただ、いわゆる”歩きスマホ”などのトラブルは、起きないでほしいけど。

2 thoughts on kamagra sale[社会の窓]たった1日で世界は変わる

  1. ロンさん
    『花壇に入らないでください』という公園の注意書きが
    さらに無力になる時が来てしまったと感じています。
    となると柵をもっと高く???
    いえいえ、邪魔にならないように花壇を撤去…
    なんて事が当たり前にならないでほしいと願うばかりです。
    大げさですかね(笑)

  2. ≫ぶりさん
    どんなことでも怖いのは、行き過ぎてしまうことですよね。
    そして、さらに怖いのは、こうした行き過ぎているという状況に気付かず、みんなで優先順位を誤ってしまうことです。
    大げさかもしれないですけど、実は”戦争”が起きるときの状況にも、ちょっと似てるような気がしてきました。気のせいかもしれないですけど…。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください