4984 日本のカタチ

先日、駅のコンコースに、こんなポスターが貼られてた。

日本のカタチ

日本の領土と排他的経済水域を紹介したものだった。

北方領土はもとより、尖閣諸島、竹島などが目立つように載っている。

たしかに、ニュースなどで見聞きしても、身近で起きてることではないから、いまいちピンとこないのが、日本の領土問題かもしれない。

ふつう、日本の形と言われて、思い出せるのは、せいぜい日本の北海道本州四国九州と沖縄くらいで、排他的経済水域などは、日本のカタチとして意識することはまずない。

アメリカ、オーストラリア、インドネシア、ニュージーランド、カナダに次いで、世界第6位という、広大な排他的経済水域を持つ日本は、世界有数の大国なのだけど、やっぱりピンとこない。

こうやって紹介されないと、なかなか日本のカタチを意識することはないだろう。もっとも、こうしたポスターの効果がどれほどあるのか…というと、ちょっと謎ではあるけれど…。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください