4936 東上線脱線事故報道で気になったこと

社会・政治・事件, 鉄道

東上線で脱線事故…というニュースを知ったのは、高校時代の友人からの情報だった。

脱線ってことは、踏切で車と衝突でもしたか?…と思って、事故現場の写真を見てみると、どうもそういう感じではないらしい。

脱線したのは5両目だったようだから、線路上に何か障害物が置かれたことでの脱線でもなさそうだ。

果たして原因は何だろう?

一部では、台車が割れているという報道もあり、車両自体に重大な問題がないとも言い切れない。

事故車両の同型車(東武10000系)今回事故を起こした、11003F編成は、1985年10月に就役した車両で、走りの始めてから30年以上経っていて、現在、東上線を走る車両のなかでは、古い方になる。

そんなことをネットで調べていたら、こんな話題が引っかかった。

あるTwitterのアカウントで、東上線の脱線事故を話題にしつつ脱線した台車の写真を載せたツイート注目が集まっている

こんな写真で騙されるなんて…このツイートに、マスコミが次々と「ニュースで使いたい」と申し込み、実際に放送などに使われたのだが、実は、今回の事故とはまったく関係のない写真だったのだ。

現場の取材を怠ったばかりか、まったく裏を取ろうとしない姿勢に驚く。

多少鉄道に詳しい人が見たら、そこに写った台車が、とても東上線で使われているとは思わないはず。

それくらいのレベルに騙される報道関係者は猛省したほうがいい。

Posted by ろん