4644 ローソンの配送用トラックの謎

以前から、自分のなかで気になっていることがある。

街で、ローソンの配送用のトラックを見掛けるときに、いつも気になっている。

せっかくなので、先日の記事でも取り上げた、サークルKサンクスの配送トラックと並べてみる。

サークルKサンクスの配送トラックローソンの配送トラック

いずれも白い車体にロゴが入って、どこのコンビニだか一目瞭然だ。

で、気になるのは、おなじみのローソンの細く青いストライプの入ったデザインのトラック。

このストライプだけでも、ローソンだとすぐにわかる。

にもかかわらず、よく見ると、ローソンと書かれているところをよく見ると、筋が入っていることに気付く。

外れないようにねじ止めがしてあるが、 これは、ローソンと書かれた部分が取り外しできるような作りになっているのだ。

なぜか差し替え可能これは、いったいどういうことなのだろうか?

まぁ、実際には差し替えることはないのだろうが、他のコンビニでは見られない、ローソンの配送用トラックだけの特徴なので、見掛けるたびに気になって仕方がない。

まぁ、あまりにくだらなすぎて、答えも見つからなさそうだが、こうして記事にしておけば、どなたかが経緯とか背景などの手がかりを教えてくれるかもしれない…ということで、挙げておく。

8 thoughts on “4644 ローソンの配送用トラックの謎

  1. ロンさん

    これは警◯が秘密裏に捜査をするときに使う偽装指揮車です。
    中にはモニターやら無線機が満載でここから現場へ
    指示を出します。
    プレートは状況に応じて差し替え可能の仕様になっており
    引っ越し業者や◯◯運送などいろいろバリエがあります。

    な、ワケないか〜(笑)

  2. ≫ ぶり さん
    なるほど〜 油断させておいて…ですね(笑)
    こうなると、なんとかして、別のバリエーションを見てみたいですねぇ〜

  3. 保冷、冷凍車のボディーメーカー勤務でSeven-Eleven、サークルK、ファミマの車両制作してますが配送会社によりけりでファミマのアサト物流さんの車両がそうでした。主にファミマでファミマ以外の配送の場合看板差し換えます。コンビニ配送車両は基本リースなんで期限終わると看板剥がさなければならないから差し換え表札付きなら剥がす手間が有りません

  4. ≫ おかけん さん
    コメントありがとうございます! なんと、関係者の方からコメントいただけるとは…!
    実際には差し替えるケースがあるんですね。まったく知りませんでした。また、リースであることも車体の作りに影響しているということがわかって、納得です。
    勉強になります。本当にありがとうございます!

  5. ローソン配送車は毎朝交差点内の駐停車禁止場所に停めて荷物を降ろしている。千葉市内
    運転手の安全運転教育を

  6.  自動車整備の仕事をしています。
     修理や車検等、配送以外の用途で走行する時は看板部分を「回送中」という表示に差し替えたりすることもありますね。
     余談ですが、やはり事故や故障などを起こした車で看板を表示したままにしておくとイメージ低下に繋がる恐れもあり、レッカーでの牽引から修理完了までは自社名をテープ等で隠してほしいと言う依頼もあったりします。

  7. ≫ ナマステ さん
    コメントありがとうございます。
    事故とか故障した状態で、ブランド名を表示しているのは、たしかにイメージが悪いですね…。
    なるほど…そういった差し替える必要がある場合も考えられるのですね。さすが、こういったお仕事をされてる方ならではのお話でした。
    貴重なお話、ありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください