4623 週末みたいなお正月

日常生活, 芸能・メディア・広告

2015年から2016年に掛けての年末年始休暇は、これまでの12月29日~1月4日から、12月28日~1月3日までと、1日繰り上がってしまった。

そのうえ、曜日の並びの関係上、4日が月曜日となったため、極めて短い正月という印象だ(ちなみに昨年は、4日は日曜日だった)。

1月1日(金)
1月2日(土)
1月3日(日)
1月4日(月)

こう見ると、正月と言うより、ちょっと長い週末みたいな感じがしてくる。

そして、今年の諸般の都合で、ほとんど外出はせず、テレビを見て過ごすことも多かったので、その感想を少々…。

 

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない名探偵24時!」

毎年、24時間やってないじゃんとか、バカバカしいなぁ~と思いつつ、やっぱり見てしまう。

今回は、中居正広が最後まで参戦するのかと思いきや、あっという間にいなくなるし、堀北真希が出てくるなんて珍しい…と思ったら番宣だし、蝶野にビンタたされるのが浜田だ…と思ったら、やっぱり方正だし、今年は、思わせぶり?が多かった気がする。

替え歌は面白さは相変わらずだが、いかんせん、全体的には”お約束”が増えすぎて、予定調和な展開には、多少飽きを感じてしまう。

想像できる笑いもいいが、この番組には、想像を超えた想像しなかった笑いを期待しているところがあるので、もし来年以降も放送されるのなら、そのあたりを楽しみにしたい。

「第92回 箱根駅伝」

もともと熱心なファンではないのだけど、母校である東洋大学が上位で検討するようになってからは、より応援したり、見るようになった。

昨日は、ずっとトップを走っていた青山学院大学の「五郎谷」選手を、つい?「五郎丸」と誤って連呼していた実況アナウンサーは、恥ずかしいだろうなぁ…などと思いつつ、東洋大学の逆転を願った。

そして…今回は、残念ながら優勝を逃したものの、なんとか2位でゴールした。

ちょうどそのゴールのシーンを見ていたのだが、最終ランナーを迎えた選手たちに、まったく笑顔がなかったのが、すごく気になった。

もちろん、優勝を逃したのは残念だし、悔しいのはわかるのだけど、あの硬すぎる表情を見ていると、力が入りすぎてるんじゃないか…と心配になる。

また来年、頑張って欲しい。

「テレビCM」

テレビを見る時間がふだんより長いこともあって、テレビCMを見る機会も多かった。

そのなかで、特に気になったのが、スマートフォン向けのゲームのテレビCMが、やたらと多かったなぁ…ということだ。

ちょっと変わったCMだな…と思うと、たいていは、そういったジャンルだった。

それなりに名の知れた芸能人たちも登場し、

僕は一切やってないせいか、どれだけ流行ってるのかとか、関心や注目を集めているものなのか、あまり興味がなかったが、ここまでテレビCMをやってるということは、やはり、世の中を映す鏡なのだということがわかる。

…と、あっという間の、お正月だった。

Posted by ろん