4544 iPad mini3 を修理しようと…

PC・携帯・ネット

表示がたびたび切り替わる…表示がたびたび切り替わる…iPad mini3は、日々便利に使っているが、ミュートスイッチの接触があまりよくないみたいで、ときどき勝手にONになったり、OFFになったりすることがある。

まぁ、致命的な問題でもないから…と放っていたのだけど、先日、iPad mini4が発表されたのをきっかけに、ちょっと考え直してみた。

ミュートスイッチもし、いま使ってるiPad mini3を売ろうと思ったら、いちいちこの不具合について説明しなきゃならないし、売却価格も確実に下がってしまう、

それに、それほど使う頻度が高くなくても、不具合が起きるたびに、いちいち気にしつつ使ってるのも、イヤになってきたので、思い切って修理してみようと思い立つった。

最近は、街のあちこちで、iPhoneやiPadの修理店を見かけるようになった。

サイトを見てみると、比較的リーズナブルに、しかも当日に修理をしてくれるところも多い。

じゃあ、さっそく…

…というところで、また、ふと思った。

そういえば、保証ってどうなんだろう?

またまた調べてみると、このiPad mini3を購入したのは、去年の10月だった

まだ1年経ってないのだ。

うまくすれば、保証対象で無償対応してくれるかも…ということで、修理はやめて、まず、Appleストアへ持って行くことにした。

その名も「Genius Bar」。

ユーザーサポートカウンターなのだけど、ジーニアス(天才)とは、また大きく出たなぁ…とは思いつつ、その場で、相談や検証、場合によっては交換までしてくれるのは、たしかに、ありがたい。

たまたま、土曜日の夕方過ぎに予約が取れたので行ってきた。

大混雑の、Genius Bar指定された時間に行ってみたが、とにかくすごい人…

正式に申し込んだにも関わらず、なぜか気後れしそうな感じ。

自分が到着したことをスタッフに告げ、しばらく待つと名前を呼ばれる。

症状を説明すると、これはそれほど問題ではなく、多かれ少なかれ発生する事象なのだという。

新品になってしまった…修理はできないが、希望があれば、交換に応じるとのこと。

応対してくれたスタッフは、明らかに交換しても意味はない…と言いたげだったが、交換してくれるのなら…と、お願いすることにした。

図らずも、1年使ったiPad mini3が新品になってしまった。

Posted by ろん