4446 ナンバープレート

こんな記事があった。

1268名の女性を対象に『クルマに関する意識調査』を実施した。調査の結果、約8割の女性がドライブデートに憧れており、レンタカーに抵抗がないという回答は、約9割だった。
一方、「わ」ナンバーに関して、30歳以下の女性の約半数は「意味を知らない」と回答した。

広告そのものの記事だけど、まぁ、一般的に…特に女性にとってナンバープレートのことなど、気にする方が珍しいだろう。

車を持たない男性が、レンタカーで車を調達したものの、ナンバープレートは変えられないから、噛んでいたチューインガム(たぶんロッテのグリーンガム)を口から出し、ちょっと伸ばして「わ」の一部に貼り付けて、「ね」にしていた…

真偽のほどが定かではない話を聞いたことがあるが、それくらい気にすることだった時代もあるはずだが、それも今は昔なのかもしれない。

ナンバープレートといえば、先日のフレンチトーストピクニックの会場で、生まれて初めて見たナンバープレートがあったのを思い出した。

国際ナンバーこれはなんだ?

調べてみたら、いわゆる「国際ナンバー」と呼ばれるナンバープレートだそうだ。

日本で使っていた車で海外に持って行くとき、渡航先のナンバープレートの代わりにつけるナンバーのこと…だそうで、海外旅行に行くときの手荷物みたいなものらしい。

つまり、その車両を持ち帰るとき、輸出入には当たらず、関税が免除されるというもの。

だから、通常海外でしか見られないはずなのだけど、なぜか会場にあったのだ。

ふつうのナンバープレートなのに、アルファベットなんて、ちょっと不思議。

だけど、会場では注目してる人もおらず…

ご当地ナンバーだとけっこう話題になったのに、レンタカーにしても、国際ナンバーにしても、意外と注目されないものなんだなぁ…なんて思った。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください