4396 名所江戸百景「品川御殿やま」

名所江戸百景,街歩き

鉄道ファン的にちょっと珍しい車両を見かけた…今日も名所江戸百景のひとつ「品川御殿やま」を見学するために品川へやってきた。

品川駅から京浜急行線と国道15号線沿いを歩いていく。京浜急行線の電車がすぐ脇を通り過ぎる。

歩いている道は旧東海道、そして、JRの線路をまたぐ橋が八ッ山橋で、、ここから御殿山を見た風景が、この浮世絵が描いている場所だったらしい。

名所江戸百景「品川御殿やま」名所江戸百景「品川御殿やま」の今

この絵からは、当時ここが海岸線だったことがわかるが、周囲を見渡しても、とてもここが海だとは信じがたい。

そして描かれた御殿山が、江戸でもっとも有名な花見の名所のひとつだったということも、信じがたい。

ここはゆっくりと電車が通り過ぎるひっきりなしに通る

少し離れたところに桜が見えたかつて波打ち際だった場所を、山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線、東海道新幹線がひっきりなしに走っている。

こんな感じだと、別に今の時期に見に来ても、あまり意味がなかったような感じだけど、仕方あるまい。

描かれた当時を思わせるものはほとんどなかった。

 

[map lat="35.624368″ lng="139.738900″]

Posted by ろん