4320 この年末年始を振り返る

日常生活, 芸能・メディア・広告

東京タワーのライトアップ今日から出社で、事実上2015年がスタートした感じ。

この年末年始は、カレンダーの並びが良かったのか悪かったのか…お正月の三が日が週末に掛かってしまった。

勤務先は5日から営業日なので、今日からまるまる1週間分の平日が始まってしまう。

理想的なのは2012年かなぁ…と。
2012年1月のカレンダー初営業日が5日(木)、そして翌日6日(金)出社したら、すぐに週末だ。

この2日間の出社は、ちょうどいい正月ボケの“リハビリ”になる…と。

こんなことを考えてしまってるあたりが、まだ正月ボケが続いてしまっている証拠かもしれない。

そんな状況なので、5日だけど、正月のテレビを振り返ってみる。

「絶対に笑ってはいけない大脱走24時!」は自分の中では、これまでで一番おもしろくなかった気がする。

ただ、その後、主に未公開シーンを集めた「笑ってはいけない大脱走 完結編!」の中で放送された、昼食を賭けて競った「アニソン替え歌」が一番笑わせてもらった。

これは、あらかじめ指定されたアニメソングに合わせて、料理を褒める替え歌を即興で歌う…という特別な仕掛けもないコーナーなのだが、これがおもしろかった。

全体を通して、どこかマンネリ感は否めなかった番組の中で、歌ってる本人ですら、何が飛び出すかわからないという意外性が、おもしろさにつながっていたのではないか…と、分析。

東洋大と駒澤大のデットヒート2日と3日で行われた箱根駅伝。

優勝候補と目された東洋大学・駒澤大学を抑え、初優勝したのは青山学院大学だった。

自分にとっては、東洋大学の結果は残念だったけど、箱根駅伝を楽しむだけの立場からすれば、こうした展開は、むしろ興味深くおもしろかった。

これも、絶対に笑ってはいけない…に通じる、“意外性”かもしれない。

いつも以上に、話にまとまりが就かないのは、正月ボケが続いている証拠だろう。

Posted by ろん