4189 月齢9.2

龍的天文台

久しぶりに、望遠鏡で月を見た。

日が暮れて時間が経っているにもかかわらず、蒸し暑さは、日中のそのまま。

ときおり吹く強い風が、一瞬だけ心地よさを感じさせてくれるものの、そもそも、気温が、まだ30度近くもあるため、やっぱり、暑い。

こうした状況は、天体観測にとって、雲で視界が遮られているという状況を除けば最悪な条件だ。

それでも、月を見上げたのは、それは、単に月が綺麗だったから。

月齢9.2

ふと、思ったことを行動にできる幸せ。

とりあえず、結果は置いてといて…。

Posted by ろん