4101 特別警戒中の都心で日本人の気質を見る

ふだんとあまり変わらない数寄屋橋交差点所用があって夜、有楽町に行った。

昨日来日したオバマ大統領と安部首相の非公式の夕食会が、この近くで行われたため、付近は大変な状況だったらしいが、今日は、多少、警官の姿があったくらいで、ふだんと変わらない様子だった。

ツイッターで紹介された空き缶ただ、この付近一帯のゴミ箱は、使用中止になったままだ。

今日は昨日と比べると人が少ないせいか、、ツイッターで紹介されていた、使用停止になったゴミ箱の前に並んだ空き缶のような光景は見られなかったが、それでもやはり、ゴミ箱近くに空き缶が並んでいる様子を目にした。

使用停止になったゴミ箱に置かれた空き缶

もちろん、ゴミ箱がない以上、持ち帰るのが原則ではあるが、まったく無関係のところに投げ捨てるわけでもなく、転がしておくわけでもなく、立てて置かれている様子は、よく考えると、すごい。

こういったところは、日本人らしさを象徴する光景のような気がした。

すべてに貼り紙のあるコインロッカーまた、この付近のすべてのコインロッカーも使用停止となっていたが、なんとコインロッカーの1つ1つ丁寧に、使用停止を伝えるお知らせが貼ってあったのだ。

こんなところなども、日本人の気質を表しているような気がしたのだけどどうだろう?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください